画面盗撮検知ソリューション J's Cutt

J's Cuttとは?

J's Cuttとは、PCカメラの映像をAIで判定し、スマートフォンやカメラでの画面撮影を検知、記録を行い、管理者に通知を行うソリューションです。

テレワーク時のショルダーサーフィン対策としても活用頂けるため、場所を問わずにテレワーク業務が可能となります。また、検知した画像は社内ネットワーク上で保存可能なため、安全にご利用いただくことが可能です。

J's Cutt 紹介動画

このようなシーンでご活用いただけます

テレワーク

データセンター
高セキュリティルーム

コールセンター

機能と特徴

クライアント機能

スマホカメラ検知 PC付属のカメラでスマホがかざされたことを検知して管理者へ通知します。また、カメラ映像・画面ショットをログとして記録します。
のぞき見検知 画面を他者がのぞいていることを検知し、スクリーンセイバー表示に切り替えます。
撮影の正常性検知 PCのカメラが正常に動作している状況かチェックします。
オンプレミス動作 社内ネットワーク内に閉じて動作することが可能です。

管理者機能

ログイン/ログオフログ突合 Windowsのログイン/ログオフとJ's Cuttが起動していない時間がないかチェック可能にします。
アラート通知 アラートが発生した際に、管理者画面にポップアップ通知します。
アラートログ一覧 アラートログを一覧で確認することができます。
オフライン監査 管理端末に接続できないオフライン端末でも、後から画面撮影の兆候を検知したログを回収して監査を行うことが可能です。

構成

カメラがかざされると、カメラ画像と表示していた画面を記録し、管理者に通知を行います。